2019年6月5日

短尺クラブについて思うこと

 最近短尺クラブで飛ばそう、とゆう動きがあります。

 男子プロでも小さいヘッドで、短いクラブで、操作性のいいクラブで戦って

 いるプロもいます。


 確かにクラブが短くなり、ミート率も必ずしやよくなります。しかしこれは

 プロの世界の話です。アマチュアの方が真似をしてこれを使用しても、決し

 て飛ぶとは思いません。


 ミート率UP、操作性UPは認めますが、飛距離UPは期待できません。


 左右が狭いホールとか、ハザードに囲まれたホールとかでは、有効かと

 思いますが、飛距離を期待して使うクラブでは、決してありません。


 SPEEDER SLK とゆう短尺シャフトが、フジクラから発売されて

 いますが、これはチップ側(ヘッドのつく側)に金属を入れ、ごく先重心

 にして、普通の重さのヘッドでも ヘッドバランスが出るようにした

 シャフトで、Sの硬さでも少し柔らかさを感じる仕上がりになっています。


 (一ホール限定の使用とか、目的があればいいのですが、総ての方々に

  お勧めするアイテムのクラブでは、ありません)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット