2020年3月24日

ゴルフが上手くなるクラブは?

 ゴルファーがゴルフの上達に対して有効な運動は何でしょうか?

 気になるところです。ほとんどの方は、飛ばし を中心に考えられる方が

 多いと思いますが、総論からゆうと、体の使い方であり、ボールの扱い方

 だと思われます。


 飛ばし だけではなく、総合的にみますと、次の部の所属の方々が有利では

 ないかと思われます。


 第3位  ハンドボール部

      これは振りかぶった状態でリストを素早く使う。ボールを早く

      投げる為に、振りかぶった状態で、さらにリストを使う。

      ゴルフもリストを使ってボールをとらえることが大事です。

      飛ばし のプロを目指すのであれば、ハンドボールがあ勧め。

 第2位  剣 道 部

      素早く竹刀を振れる重心や、軸の位置を知る。

      リストを使って、竹刀を振る動きは、ゴルフスイングに近い重心

      や軸の位置の感覚を覚えることで、スイングのときの、クラブの

      さばき方がうまくなります。

 第1位  卓 球 部

      ボールの方向や回転をコントロールする為に、ラケットの面を

      どこにどう向けるか、どう当てるのかとゆう、ゴルフに重要な

      感覚が養える。

 このようにこれらの運動には、ゴルフに役に立つ動作が含まれています。


 これに比して、よく聞くのがテニスやサッカー、野球です。パワー的に

 どれもいいのですが、難点も抱えております。


 テニスでは、面を使うのですが、下から上えの縦方向の動きの為、チーピン

 が出る要素を持ちます。


 サッカーでは 上半身と下半身を逆に捻転させてボールを蹴るので、ゴルフ

 に大切な、下半身リードを覚えるのが 困難です。


 又野球におけるバッティングでは、フェース面を意識しないため、ゴルフ

 とはかけ離れています。球を上から叩いたり、引張はアウトサイドイン軌道

 で、ゴルフではスライスになります。

 反対に、流し打ちが上手いバッターはゴルフも上手です。


 このようにゴルフに適したスポーツと、そうでないものがあります。

 ちょっと注意して行ってください。ゴルフの為には。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット