2020年6月13日

今時のゴルフの注意点

 梅雨真っただ中です。雨が降らなくても、湿気が多く、多くの場所が 

 滑りやすくなっています。


 最近はソフトスパイクであり、スパイクレスのシューズが主流です。その為

 鋲のチェックが必要だと思われます。芝の上では鋲の噛み具合が気になり、

 斜面などでは、踏ん張りがきかないと、滑って転んでしまいますので、特に

 注意が必要です。


 又レインウエーアーなども、チェックする必要があります。防水機能が劣化

 して機能を果たさないと、ゴルフをする以前の問題になってしまいます。

 首すじ周りから 雨が振り込まない帽子などもあると、いいと思われます。


 クラブに至っては、唯一人間との接点であるグリップについて注意して

 欲しい思います。雨で余計に滑りやすくなりますので、グローブも雨対策

 の施してある商品がお勧めです。


 1ラウンドしようとすれば、雨の状況にもよりますが、何枚かのグローブが

 必要になりますので、事前に用意をしておきたいものです。


 雨拭きタオルも余分にもつことをお勧めします。


 グリーン上ではボールが止まりやすくなり、果敢にグリーンを攻めていけ

 ますが、ラフでは芝が水分を含み、抵抗が大きくなり抜けにくくなってい

 ます。この場合従来よりも上からボールにインパクトするように心掛けて

 下さい。


 ボールの弾道も、地面での転がりは期待できないので、最大空中飛距離が

 必要になりますので、やや高めの弾道がお勧めです。

 (フェース面の重心位置より高い位置でのインパクトを、心掛けて下さい)


 アプローチもいつもとは少し違った距離感が必要になってきます。


 いずれにしましても、雨天の時は、晴天の時よりは余分にすることが多く、

 煩わしくなります。


 事前の段取りで、少しでも面倒を少なくするように準備を怠りたりなくして

 お出かけください。
 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット