2021年4月23日

有難うございます。実体験しよう。

 弊社のホームページのブログを見てきましたと、突然の来訪者。


 コロナ禍で外出が控えられている最中、会社帰りなのか、その方は、突然に

 来店されました。


 私としては、ブログを読んでいただいているとお聞きして、千人力でした。


 私自身の考え方や、接し方、接客方法が理解されている方ですと、前置き

 なしに本題に入ることができ、手間が省け、省エネにもつながります。


 ポリシーが理解されていれば、ダイレクトにお話ができ、ややこしい表現

 もいらなくなり、ストレートに話題に入れます。

 この方のように 最初に行っていただけると、単刀直入に本題に入ること

 ができ、私としても非常に有難いことです。


 又、昨今 伝えること の大事さを知る機会に巡り合い、その大変さが、

 商売ばかりでなく、日常生活においても、同じだとゆうことがわかって

 きました。


 相手の立場に立って(聞く側の立場に立って)お話ししなければ、一方通行

 になってしまい、本当に伝わっているかは、定かではありません。


 そこで私自身、講座においても、同じことを申し上げていますが、

 百聞は一見に如かずで、必ず自分自身で、身をもって体験してくださいと。

 頭でもやもやと考えているよりも、一度 体で体験してくださいと。


 そちらの方が間違いなく理解できると思われます。またそこから次の課題

 が見つかり、もう一歩進んだ考え方ができるようになると思われますが、

 皆さんはどう思われますか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット