オススメ商品紹介


MAXIMA供TYPE  D 、TYPE V
ボール初速が1,7M/S向上
スプリングボデイとエネルギー増幅メカニズムによる独自
のボデイ構造で、ヘッドボールの接触時間が20%長くなる。

世界最小スピンで、棒玉が自然発生
DSIテクノロジ―をさらに進化させた極限のヘッド構造で、
バックスピン量は、他社比35%減

高打ち出し&超広域スイートエリア
ロースピンユニットとパワーブースターによる超低深重心で
高打ち出しを再現。さらに、フェイス上下左右のミスヒットでも、スプリングボデイのたわみが、ヘッドの回転を抑制。

サイドスピン60%減で曲がり幅は、半分以下。
分厚く長いインパクトで、サイドスピンが60%減少
ミスヒットでも飛行途中でサイドスピンがほどけて、
ボール曲がりがおさまる。