2019年12月24日

ゴルフは名言でうまくなる シリーズ9

 パッティングで一番大事にしているのは、スピードだ。

                       (ジヨーダン・スピース)

 パッティングの決め手は、距離感のあったスピードです。

 たとえ少しくらいオーバーしても、行きに転がりを確認出来ているから、

 返しのパットは入る。 (行った道が分かれば、帰り路は解かる)


 私が念仏のように唱えている、ファーストパッットは必ず、カップを越そう

 です。方向によれば、カップインの可能性もあります。届かないパットは

 何年たっても入りません。

 
     3パットに陥る3大危険ケース

 1、10メートル以上のロングパット

 2、下り傾斜で早いラインのパット

 3、横傾斜が厳しく、曲がりの大きいラインのパット

 このような時は、ジャストタッチを心掛け、入れようとせず、極力3パット

 を避けることに集中した方が、無難だ。


 優勝の鍵はパターが握っています。なんせ、ストロークの4割を占めて

 いますから。パターの大事さを今一度再確認しましょう。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット