2020年5月15日

百聞は一見に如かず

 これは、何事でも同じだと思いますが、百回説明を聞くよりも、一回自分

 で体験した方が、間違いがないとゆうことだと思われます。


 特にゴルフクラブなどは、毎年のように新製品が発売されます。

 画期的な素材の変革や、今までにない素材のボールとか、根底からの変化が

 ある時は無論の事、自分自身で試すことが一番理解できると思います。


 この業界も、まだまだ新進の業界のように思われていますが、画期的な変化

 をするような商品の展開は、そうそうあるものではありません。


 ヘッドとシャフトとグリップの3つの要素で成り立っているクラブ。

 各部品の多少の進化は見られますが、フルモデルチェンジではなく、セミ

 モデルチェンジがせいぜいだと思われます。


 宣伝広告や紹介書などには、さも画期的な変化、進化をして発売された

 ような表現がなされていますが、実のところは、さほど大きな変化ではな

 く、微細な変化を、大げさに表現していて、販売意欲を掻き立てて

 いるのが現状だと思います。


 POPや、宣伝広告にむやみにのめりこむのでなく、実際に体験してみて

 から購入してください。


 その体験も、実際のコースの状況に合わせた環境で、体感してみることが

 大事です。


 聞くとみ見るとでは大違い。是非 自分自身で納得してからにしてください

 何事も。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット