2020年7月20日

ある日のクラブフィッテイング

 来店されるのが、これで2回目です。他店にて、ちょっと興味のあるクラブ

 (W#1)を試打してきましたと。

 メモ用紙にその名称とモデル名が書かれていました。弊社にも同じ試打が

 あり、同じ試打クラブを 再度打ってもらいました。


 最新のクラブの扱い方、飛ばし方、ベストな打点などを説明しながら、試打

 してもらいました。やはり実打を見ないとなかなか選定は出来ませんから。


 スイングにおけるワンポイントアドバイスをしながら、クラブのシャフトの

 硬さ、調子など多方面から検討していきました。


 本人自身の気候による変化や、健康状態などの変化する要因も加味しながら

 試打を重ねてゆきました。


 流行ものが欲しいだけの方ではなく、自分自身の体力、技量に相応しい

 クラブを見立てて欲しい方でしたので、案内がし易かったです。


 プレーの環境も想像ができる方でしたので、よりお勧めがしやすかったです

 色々なお話が理解され、納得の上で、ご注文を頂きました。


 又別の日は、パターが それもセンターシャフト付きが 同日2本続け

 ざまに売れました。


 自分自身が現在使用されているタイプのパターで実打してもらい、方向性

 距離感の2つのポイント絞って説明してから、フィッテイングを進めました

 方向性、距離感を其々細かく分けて理由も述べながら進めていきました。

 すると今度も 納得の上で購入を決めて頂けました。


 総てのポイントで100パーセントは満足出来ませんが、一番影響力の

 大きいと思われる問題点を絞り込んでの お勧めでした。


 皆さんが、異口同音に解かりやすく、納得の購入で、喜んでお帰りになり

 ました。     これぞ、ゴルフや冥利に尽きます。
 
           結果には・・・・自信あります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット