2021年3月16日

挨拶は潤滑剤

 私、今年度は町役で、一年間会長の下、町内のイベントや工事、祭祀、防犯

 交通安全など、様々な催しものに参加させていただきました。

 (コロナ禍で、密になる集まりは中止となり、行事の数は、例年に比べ

  少なかったので楽でした)


 今年は、主に会計の仕事を中心にやってきましたが、集金業務や集計、報酬

 の支払いなどに奔走しました。その中でも、実際に人と接する場合、初めの

 挨拶で印象が極端に変わることがありました。


 この町役が一段落した昨日、最後のお役目で、子供の見守り隊に参加して

 きました。今回は一斉下校時、各町内に別れ、付き添いの一斉下校でした


 初めて顔を合わせる子供が大半でした。見守り隊の服装で参加したせいか

 三々五々下校時に、誰彼となく さようなら と挨拶を交わしてくれました

 また、いつも見守り有難うシール を隊員の方々に一冊ずつ頂き、ちょっと

 ジーンときてしまいました。


 初対面の人々と挨拶を交わすことが、こんなに気持ちよく思ったことは、

 久しくなく、爽快な気持ちで、帰路に就くことができました。


 大人社会の中でも、同様にしたいのですが、現実は損得勘定が先に立ち

 思うようにはいっていないのが現状です。

 自分だけでも、潤滑剤となる挨拶を心がけようと思った1日でした。


          負うた子に教えられました。 

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット