2021年9月13日

歩いてのゴルフ

 久しくやっていなかった 歩いてのゴルフをしました。


 第一印象が、疲れたなーでした。習いたての頃は歩きが当たり前でしたが、

 最近は乗用カートによるプレーが当たり前で、歩きのゴルフは非常に珍しく

 なってきています。

 アマチュア競技においては、カートの利用がほとんど認められています。


 プロの試合では確かに歩いての形式です。3日から4日間のトーナメント

 では季節や、天候に左右されながらであり、決勝トーナメントになれば、

 緊張感も増し、疲れも出てくると思われます。


 改めて ここにきて歩きのゴルフを経験してみますと、その体力的なえらさ

 を感じました。


 やはりとゆうか、プロにとっては、技術やテクニックばかりでなく、体力

 的にも非常に厳しいこと、大変さを垣間見た感じです。


 ハーフ2時間ペースでプレーしていても、後続の組からプレーが遅いとの

 声がかかり、慣れていない自分にとっては、少々お疲れモードでした。


 季節的にも、ゴルフにとってはいい季節になり、コロナ禍とゆうことも

 手伝ってか より多くの方々が楽しむためにも、スピーディなゴルフは

 いいことだと思います。カートか歩きかは別として、皆様も心がけて

 ください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット