2022年6月16日

知らぬこととは言え、プロの卵にパターフィッテイング

 久々のパターフィッテイングの相手が、女子プロを目指す、方でした。


 知らぬこととは言え、余分なことも話をしてしまい、今となっては、赤面物

 です。


 パター選択の基本については、何ら問題はなかったと思われますが、

 人生のメンターについての話もしてしまい、余分だったなーと思って

 います。


 それは、消しゴムを持つな、選択の毎日その判断をする引き出しを持て、

 など、私が幼いころに経験したことについての教訓のようなことでした。


 パターとは何ら関係のないことですが、人生の生き方、生き様のアドバイス

 でした。


 18ホール冷静に、自分らしく、廻るためには、道具もさることながら

 気持ちの持ち方も、大変重要な要素です。


 三位一体とゆうように、何か一つ欠けてもいい成績は望めません。


 心技体とゆうように、何事においても、心持はかならず、重要な要素です。


 その為の生き方、こころの持ち方の話をしたつもりでしたが、本人がどう

 とらえていたかは ? ですが。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット