2020年5月29日

変わるものと、変わらないもの?

 この世の中 様々な変化があります。諸行無常とはよく言ったものです。

 変化しないものはなく、総てが常に流れの中にあり、留まることは一切ない

 とゆう意味です。


 ゴルフの道具としてのクラブでも、毎年のように変化していきます。

 又それを扱う人間も 年々歳々変化してゆきます。


 相手も変化するし、自分自身も変化してゆきますので(成長もするし、退化

 もする)ある時期を中心にクラブ選びをすることになります。


 数年たつと、古くなり飛ばなくなったなーと感じる方もいれば、硬くなった

 と感じる方、重く感じるようになり振り切れなくなったとか、アナログ的

 な感覚で、評価を下すプレーヤーの方が多く見受けられます。


 道具の方はとゆうと、最近はデジタルの数字で示されることが多くなり、

 プレーヤーにとっては理解しやすいように思われますが、これはあくまでも

 目安の数字だと思います。


 感性を持った人間が扱う為か、重く感じるときもあり、軽く感じる時も

 あり、同じクラブでも、硬く感じる時もあり、軟らかく感じる時もあると

 思います。


 このように常に変化の中で扱う道具、置かれた環境によっても、様々な

 変化が見られます。昨日はよかったが 今日は・・・。場所も状態も環境

 も毎回違った中で使う為か、毎回違った様子を見せます。


 こんな風に物事を考えると、変わらぬものは無いといってもいいのでは

 ないかと、つくずく思える今日この頃です。  (無常、無常、無常)

 
ホームページ制作はオールインターネット