2020年9月5日

再び来店されました

 親子で来店されました。息子のクラブを見立てて欲しいと。以前にもその

 お兄さんのクラブを提案させて頂いた近所の親子の方でした。


 今回は、体格は178センチと立派な体型の持ち主でした。

 いつものように、クラブの性格、特徴などの話から、歴史的な変化、クラブ

 の最近の傾向などなど、ほとんど他では聞かれたことのないクラブの話から

 始まり、飛ばす方法や、基礎的なクラブの扱い方法など、様々な方面から

 説明を差し上げました。


 本人はまだ初心者の域を出ず、細かいことまでは、理解できないと思い、

 基本の基をまず会得して頂こうと、スイングを(試打)していただきまし

 た。


 体格は立派ですが、振り方は優しく、ゆっくりと振られる方でした。

 若いからと言って、ハードな商品を勧めるのではなく、様々な試打クラブ

 を打っていただき、分からない中でも、自分が振りやすいと思うものを

 探し出してゆきました。


 若いからと言って、体格が立派だからと言ってハードなものを提案するので

 はなく、試打中の会話の中から、何を求められているのか、どんなタイプ

 が好きなのかを探りだし、合うクラブを提案をさせていだきました。


 その道具に慣れるまでには、多少時間はかかると思いますが、お店の近くに

 お住いのこともあり、弊社の試打室を自由にお使いくださいと、アピール

 もしておきました。


 習うより慣れろの精神で、自分自身の物にしてくださいと。

 忙しい仕事の合間を見つけて、切磋琢磨するのも、ゴルフの楽しみの一つ

 ではないでしょうか。

 これは現代人の宿命でもありますし、早すぎることはないと思います。

 道具が、自分の右腕になる様に努力してください。


   THE MORE THE BETTER 頑張れ、力まずに。

 

 
ホームページ制作はオールインターネット