2021年2月1日

ゴルフマネージメント

 1ホール、1ホールにおける攻略方法、組み立てをマネージメンといいます

 が、3ホールずつ区切って、3ホールで2オーバーまででよしとするような

 こともあります。しかし得てして、アマチュアにとってみればマネージメン

 トは思うようには、なかなかいきません。


 よーし、今日は頑張ってイいいスコアーを出すぞ、とスタートしていって

 もその日の天候や、季節、どの同伴競技者と回るかによっても様々で、

 なかなか思うようにはいかないのが現実です。


 早い段階で大たたきなどをしてしまうと、ほぼそのハーフは気もそぞろで、

 何気ないうちに、終わってしまします。そんなんとき、プレーヤーは、後半

 は何とか取り戻そうとゆう思いで、スタートするものです。

 ここでも順調に進めばいいのですが、どこかでポカをやらかすと、結果は

 ・・・・・。


 自分の想定通りにいかなくなると、スイングのリズムが早くなったり、結果

 思うような距離も出なくなり、さらには方向性までも悪くなるような、

 悪循環にはまります。たまに快心の一打が出ても、結果に結びつかないこと

 が多いように感じます。


 私も60代半ばを過ぎると、やはりとゆうか、競技志向の考え方はあまり

 しないようになりました。その日一日のプレーが楽しくできればいいので

 はないかと、思うようになってきました。


 これも長年のプレーにおける、マネジメントに思えるようになりました。


 より飛ばそうとか、若い人には負けないぞとか、今日はいいスコアーで

 回って優勝するぞーとかとゆうような気持ちは、年々薄れてきています。


 すると、飛距離も、精度も、パターにおける真剣度も、低くなってきます。


 たちまち、目先の相手(その日の同伴競技者)より上回ればいいやとゆう

 気持ちでプレーするようになります。

 気持ちのマネージメントが、楽な方、楽な方へと流れてゆきます。


 皆様方も、誰と一緒にプレーするかのよって、違ったマネジメントを持た

 れたら如何でしょうか? どうぞ、楽しいゴルフを行ってください。

 
ホームページ制作はオールインターネット