2021年11月1日

渋野プロ 精神面での勝利

 国内の女子トーナメントにて、劇的な勝利を見せてもらいました。


 最終18番で、トップと2打差がありました。残すは2オン可能なロング

 ホールの18番だけ。追うものとしては、最低でも2オン狙いでイーグルか

 バーディ狙いが必要な状況でした。


 ここで渋野さんは、自分の置かれた立場で、最善を尽くしバーディ

 フイニシュを。

 自分のやるべきこと、できることを成し遂げ、あとは相手次第の状況に。


 2打差も片やバーデイ、片やボギーで終わればプレーオフになります。

 相手が18番での1メートル足らずのパーパットを残すだけとなり、万事休   

 すかと思った瞬間、右へのプッシュアウト。


 かなりリズム的にストロークが速かったと思ったのは、私だけでしょうか。

 普通通り、プレーシャーのない状況であれば簡単に入る距離でした。


 入れば優勝のこの1打だったのですが、アドレスからストロークまでの

 時間がすごく早くプッシュアウト気味に、右に外れました。

 これが、ゴルフでは何が起きるかわからんぞ、同時に、プレッシャーの

 なせる技かなーと思いました。


 このような流れの中、プレーオフに突入。2人ともプレーシャは感じながら

 のプレーだったと思います。それぞれが持てる距離で2打目を打ちました。

 片や、ツーオンまじかのファーストカットに、片や2オンで、ここしかない

 とゆう所に落ち、転がりも味方してか 軽い上りのフックラインが残り

 ました。


 相手が3打目を寄せきれないでいる中、ものの見事に真ん中からイーグル

 達成で勝利をつかみとりました。


 18番の最終ホールの激戦から、プレーオフでの勝利まで、筋書き通りの

 絵に描いたような劇的なものでした。久々に感動しました。

 見られた方々は、いいものを見させていただいた感があると思います。

2021年11月1日

嬉しい報告がありました

 弊社にて、クラブフィッテイングをされ、クラブを購入して頂いた方が、

 珍しく訪問されました。

 後でわかったのですが、この10月より、名古屋から京都へ転勤された

 とのことでした。

 本人からお聞きしたのですが、こちらで飲食でお世話になった方が、独立

 し、自分でお店を開かれたので、お祝いに駆け付けました。その折に

 報告したいことがあり、立ち寄りましたと。


 それは、神戸で社内コンペがあり、初めて100切りができたこと、

 それと、何と2つもドラコン賞が取れましたとの報告でした。

 非常に嬉しそうにお話をされ、満足げでした。


 先週お見えになった時は、丁度私も出かけており、お会いできませんで

 したが、再度来店され、お話を伺うことができました。


 その折、同伴競技者から、どこのドライバーですか?そんなに飛ぶのは?

 との質問を受けましたと。自分でもビックリする距離が出ていましたので

 名古屋の○○ゴルフショップでフィッテイングをしてもらい、求めました

 と宣伝しておきましたとのことでした。


 暗いニュースや伝達事項が多い中、このようなお知らせは 非常に心が

 ほっこりとさせられ、嬉しい限りでした。


 このような方を、1人でも2人でも増やせるよう今後も、努めて行きたい

 と思います。ご期待ください。

 

 
ホームページ制作はオールインターネット