2022年1月17日

トレンドについて

 コロナのオミクロンがまた脅威になってきています。


 舶来ブランドの商品および、海外生産品、組み立て品の商品がいつ入荷する

 の分からないのが現実です。

 入国時期、入庫時期が全くつかめていないのが現況です。


 我々も新製品をはじめ、ボール、グローブなどの袋物に至るまで潤沢に

 供給がなされていない状況です。

 
 国内における生産品および、組み立て、アセエンブリーをする商品について
 
 はまだ見通しはつきますが、OEM商品については、まったく入荷の見込み

 がついていません。

 皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、諸般の事情を勘案して

 いただき、お許し頂きたいと思います。  悪しからず。



 さて昨日このような方がお見えになりました。

 レフティで本格的にゴリフを始めたい方で、私どもの昔からのお客様に

 連れられて、来店されました。


 左の方は、試すクラブもないのが現状ですが、何とかならないのかとの

 お話を頂きました。調整をしましたところ、土曜日にフィッターの方も

 都合がついて、試打クラブも間に合うことになり、2時間ほど様々な

 試打をしていただき、最後はパターフィッテイングまで進むことができま

 した。これもメーカーさんのおかげで実施することができ感謝、感謝です


 当の本人にとっても、このような機会に恵まれ、千載一遇の場を与えられ

 たことに感謝しながら、帰路につかれました。


 数字至上主義の世の中、一人の為にだけ骨を折ることは効率的に認め

 られず さぞ困って見えたと思われます。


 私どもも、メーカーとのコミュニケイーションがあっての実現です。

 こんな機会に恵まれたことをどう思うかは、本人次第ですが。


 でも私どもにとっては、一個人に対し、最大の施しができたなーと思い

 充実した一日を過ごすことができた感が、ひしひしと感じられた一日

 でもありました。

 
ホームページ制作はオールインターネット