2022年1月22日

感服しました。

 久々、平日ゴルフをしました。クラブ競技としてのコンペに参加しました。


 この寒さの中、キャンセルも多くあり、参加者が8組くらいに減ってしまい

 ました。この状況で組み合わせも二転三転し、私が一組目のスタートになり

 ました。


 すると、なんと同伴競技者が、88歳の方と、78歳の方とでした。


 年長の方はさすがに、赤マークからのティオフ。しかしそんな歳には全く

 見えず、歩行の速度も、我々と同じで、ショットも(無論距離は出ません

 が)非常に若々しく、快活なショットをされました。


 長年の成果か、ショートゲイム(アプローチ)は絶妙の技があり、感心

 しきりでした。何ホールかでは、パーも重ねられ、結局は優勝されました

 (私ともう一人の同伴競技者が、2位、3位でした)


 この歳で、この若々しいショット 歩行の速さ、元気な声、何かにつけて

 感服させられました。キャデイさんも、我々の組に就いて、今日は楽させ

 てもらいましたと、おっしゃっていました。


 私自身も、この歳まで、こんな状況で こんな元気にゴルフができるん

 だろうかと思いを巡らす一日になりました。

 皆様も、節制してこんなゴルフができるように、勤しんでください。

 私も勤しみたいと思っています。

 
ホームページ制作はオールインターネット