2019年2月28日

量販店のリストラについて

 本年初めに打ち上げられたこの情報。ここにきて人数もほぼまとまった様子

 です。


 この事象にいて私が思うこと、又他の様々な方々の反響に驚かされます。


 同じ業種ですので、他人事でなく、身につまされることも多々ありました。

 寄らば大樹の陰 的な発想ではもう収取がつかない時代になってきています


 時代の流れ と言ってかたずけてしまえばそれまでですが、様々な業種に

 おいても、このような状況が見られます。


 人口減による影響ばかりでなく、現実的に実質賃金の目減り、不景気など

 も無視できないと思われます。

 AIにとって代わられる職業も公表される時代です。大きいからと言って

 安穏としてはいられない時代です。


 今後はとって変われない、変わることができない分野に、傾注すべきです。

    私も、私しかできない接客で、続けていこうと思っています。

   量を追っかけるのでなく、個を大事に、質で勝負してゆきたいです。

   体の許す限り・・・・。今後とも宜しくお願い致します。

2019年2月26日

今や I#7のロフトは30°が標準か

 とあるゴルフ倶楽部のメンバー。W#1は飛ぶのに、アイアンが飛ばない

 ですねと、キャデイさんに指摘され来店されました。


 現在使用のクラブを見ますと、ロフトが32°でした。そこで慣れたモデル

 のクラブで、もう少し距離の出るクラブが欲しいと来店されました。

     (極端に飛びすぎるクラブでは困りますので)


 やはりとゆうか、少々小ぶりで 操作性のいいものが好みの方で、打感も

 柔らか目が好きな方で、ロフトが30°のクラブをお勧めしました。


 シャフトや総重量はあまり変えずに、距離が出るタイプに変えました。

 ボールの高さは自分で出せる方ですので心配はいりません。

 安定した距離で 方向性の良いモデルでお勧めしました。

 (飛びすぎるクラブはいやだとゆうことで、25〜26°の飛びクラブ

  でなく、I#7でロフトが30°とゆう今風のクラブをお勧めしました)


 従来に比べ、少なくとも一番手は飛ぶと思われます。早速に持ち帰られ

 試してみますと。手持ちのWEDGEのロフトから鑑みて、AWのロフト

 を50°から49°に変更したため、若干納期がかかりました。

 いい結果が出ると期待しています。


 こう見ますと、今やI#7のロフトが 30度が当たり前の時代になって

 きた感があります。

 (I#7でロフトが34°、35°、の頃が懐かしくも思われる今日

  ごろです。)

 
ホームページ制作はオールインターネット