2019年10月31日

今年も残すところあと2か月

 クラブチャンピオン戦も、決着がつき、其々のコースのクラブチャンピオン

 が決まったことと思います。クラブ競技的な試合はこれでひと段落ついた

 状況だと、思われます。


 少子高齢化や、暖冬・多雨などなど ゴルフ業界を取り巻く環境は、日々

 様変わりしています。


 ゴルフ場も プレー費が高いコース、安いコース、人気で満員のコース、

 スキスキのコースなど、ここにきて格差がさらにハッキリしてきています。


 今が一番ゴルフプレーに適した季節ですし、楽しんでいただくには、うって

 つけの環境です。


 ラグビーのワールドカップ大会など、マイナーであったスポーツが、一躍

 クローズアップされ、挙って応援をするといった現象も見られました。

 又、つい先日日本で初めて開催された、ZOZOチャンピオンシップも

 目当ての人が大活躍で、大盛況のうちに幕を閉じ、ゴルフ熱も一挙に

 盛り上がりを見せ、大変嬉しく思っています。


 ゴルファーの減少がささやかれて久しいですが、これはどのスポーツでも

 異口同音に言われていることです。

 ゴルフに限ったことではありませんが、TPOを考えて楽しんでいただ

 ければと思っております。


 昔のような盛況を期待するわけではありませんが、、我々アマチュアは、

 楽しむゴルフをされればいいのではないでしょうか。


 ゴルフトライアスロンなどとゆう、新しい楽しみ方も始まっています。

 人其々の価値観に合った、取り組みで楽しんでいただければいいのでは

 ないでしょうか。


 物心両面で、何か手助けができますように、心掛け邁進するつもりです。

 今後とも、宜しく御願い申し上げます。この季節を迎え、ふっと思った

 次第です。

2019年10月30日

上手いゴルファーは 体調管理が上手い

 ここにきてやっと秋らしくなってまいりました。35°の猛暑から、今や

 22°〜23°となり、朝 晩は10°台まで下がります。


 ゴルフにとっては一番いい季節になってまいりました。とは言え朝晩には

 よく冷えこみます。


 プレーの時は、朝のスタートから始まり、日中の最高気温を経験し、日没時

 に終了の流れとなると、かなり寒暖差があります。


 長くゴルフを楽しんでいる方々は、経験上の 様々な条件の気候経験を

 されています。その経験に基ずいて、衣類は、気候に敏感に対応できるよう

 準備をされている方が多く見られます。


 晩秋のような気候から、盛夏のような気候を経て、又晩秋の状況になる

 今日この頃、今までの経験上、上手い方に多く見られますが、その時の

 気象条件に敏感に反応し、衣類を、こまめに換えられる方を見かけます。


 セーター+ウインドブレーカーから、半袖のポロシャツ一枚に、次はまた

 ウインドブレーカーにと、気温の変化に素早く反応し、衣類を常に準備

 され対応されています。


 ゴルフの技術面もさることながら、この対応の速さにも驚かされて、非常に

 参考になります。


  ゴルフ上手は、管理上手ですね。何事にも。参考にして損はないですよ。

2019年10月25日

リョーマゴルフ 新商品の試打クラブが入荷しました

 
 リョーマゴルフの新製品の試打クラブが入荷しました。

 1、 MAXIMA 供。圍截丕邸。帖  。后ぃ機 。毅

 2、 MAXIMA 供。圍截丕邸。帖 。隠亜ぃ機 。

 3、 MAXIMA 供。圍截丕邸。帖 。贈亅供。隠亜ぃ

 早速に 試し打ちされた方がありました。そろそろ買い替え時期の方々

 是非一度試してみて下さい。

     優しく、軟らかく、扱いやすくなった感じがします。

 取扱店を絞った関係上、試打の要望が高まることが予想されます。

 弊社でも、インドアでの試打は、自由にお使い出来ます。遠慮なく申し付け

 下さい。

 尚、この新商品の発売日が1か月ほど、伸びました。

     新商品発売日    12月11日 です

 興味のある方、早めに申し付け下さい。

2019年10月23日

こんなことがあるのかなー

 
 ミズノから、案内がありました。自社のゴルフボールの RB566Sに

 ついて、表示デインプル数566であるのに対して、実際のデインプル数

 が562であるとゆう不具合があり、10月23日より、リコールをする

 とゆう連絡が入りました。


 こんなことが現実にあるのかと、目を、耳を疑いました。


 又実際にデインプル数を数えた人も 数えた人ですが、事前に確認がされ

 なかったのかと、疑問に思う次第です。


 設計段階と現実の商品にギャップがあるなど、消費者は思ってもいません。

 誤って済むのであれば、警察はいらないとは昔からよく言われましたが、

 今や常套手段のような雰囲気すらあります。


 自らが設計し製造したの商品に自信が持てないなどとは、情けないとゆう

 しかありません。

 何を信じて使えばいいのか、全く理解できません。


 クラブでも合う、合わない、関係なしで薦めていれば、今のメーカーの

 ようです。売ればいいわ、的な発想ですね。


 販売に対し、責任を持って薦めることは、非常に責任感のいることです。

 この記事に会って 余計にその思いが強くなりました。


 売らない勇気を持つことも、非常に大切だと、改めて思う次第です。

2019年10月17日

季節の移ろい

 
 10月はゴルフに最適な月として、各コースでは、クラブチャンピオン戦

 が行われています。


 そのクラブで、一番上手な人を選ぶ大会です。そのクラブの顔となるべく

 人を決める大会でもあります。

 スクラッチ競技方法や、マッチプレー競技方式など方法は、各ゴルフ場で

 決められています。我こそはと思う方が出場される大会です。


 大体3週から4週に渡り、競われることが多いです。

 季節も、暑い日、寒い日、かぜの強い日、雨の日など様々な天候が予想され

 ます。


 私も、枯れ木も山の賑わいで以前は参加していましたが、齢60を越えた

 こともあり、飛距離が不足してきたこともあり、今回は遠慮しました。


 無論 飛距離ばかりでは無く、技術や技が総合的に使える方がその座に

 つきます。


 諸行無常で 絶対とゆうことはあり得ないのと同様、長丁場の大会で、絶対

 とは言えない大会だと思います。

 季節の変化同様、人間も環境も日々刻々と変化してまいります。

 その中で、上手く渡りきった方に栄光が輝きます。


 私も仕事に就く前に庭の樹木の剪定をしています。木々の変化、取り巻く

 環境が日に日に様変わりしてゆくさまを見るにつけ、何一つ変わらないもの

 は無いとゆうことが、実感されます。


 長い歴史のあるコースですと、余計に強く感じられるのではないでしょうか

 大会では、周りの景色を楽しむ余裕はないかと思いますが、確実に景色は

 変わってゆきます。


 停滞は退化と同じです。前進あるのみで、ゴルフに取り組んでみて下さい。


    可動域を拡げる努力をしつつ、精進してください。何事にも。

ホームページ制作はオールインターネット