2020年10月31日

ゴルフシーズン。是非訪れてみたいゴルフ場

 日本全国に点在するゴルフ場、その中でも、設計者の立場から、お勧めの

 ゴルフコースを 20数か所ご紹介いたします。

 日本における 行ってみたいゴルフ場100選より紹介いたします。

 機会があれば、是非一度プレーしてみては如何でしょうか。

 
 1、 札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース

    スケールのでかい、戦略型コースです。開場は1958年、8月

    7063Y PAR 72 コースレイト73,2


 2、 室蘭ゴルフ倶楽部

    井上誠一設計の、ハクチョウの飛来する室蘭湾を望める、北海道

    らしいコースです。 開場は1965年 9月

    6825Y PAR 72 コースレイト 72


 3、 那須ゴルフ倶楽部

    井上誠一ソロデザインの 気品のある本格派コースです。

   開場は1936年 7月 6234Y PAR 72 レイト71、8


 4、 日光カンツリー倶楽部

    井上誠一と 日光の自然と錯覚の合作

    開場は1955年 4月 7061Y PAR 72 レイト

    73,0


 5、 大洗ゴルフ倶楽部

    井上イズムが込められた、最高傑作。 開場は1953年 10月

    PAR 72 レイト 74,4


 6、 龍ヶ崎カントリー倶楽部

    井上誠一のアーメンコーナーが楽しめるコースです。

    開場は1958年 11月 7047Y PAR 72 

    レイト 73,2


 7、 大利根カントリークラブ

    平らな 日本風な林間コースです。

    開場は1960年 10月 7024Y PAR 72

    レイト 73,4


 8、武蔵カントリークラブ 豊岡コース

    スタンダードな 本格的2グリーンの傑作コースです。

    開場は1959年 7月 6991Y PAR 72

    レイト 72,1


 9、 東京よみうりカントリークラブ

    名物は18番、最初は16番、次いで9番だった。

    開場は1964年 4月 PAR 72 レイト 72,7


 10、愛知カンツリー倶楽部

    山の地形を活用した、井上マジックの傑作で、戦略ホールが目白押し

    開場は1954年 10月 6961Y PAR 72 

    レイト 73,6


 11、西宮カントリー倶楽部

    井上苦心の名コース、小さなワングリーンに大改造

    開場は1955年 11月 PAR 72 レイト 71,9


 12、廣野ゴルフ倶楽部

    歴史、コース、倶楽部 アリソンの造った文句なし、日本の最高峰

    開場は1932年 6月 7169Y PAR 72

    レイト 75,7


 13、小樽カントリークラブ

    北海道、沿岸沿いの大地で思わず日記につけたくなるコース

    開場は1928年 4月 新コース 7574Y PAR73 

    レイト 76,5


 14、霞が関カントリー倶楽部

    アリソンの東、井上の西、屈指の名ホールを堪能してください。

    開場は1929年 10月 

    東コース 6982Y PAR 72 レイト 73,2

    西コース 6887Y PAE 73 レイト 72,8


 15、東京ゴルフ倶楽部

    日本人による最初のゴルフクラブ 文化遺産です。

    開場は1914年 6月 (駒沢)

    6904Y PAR 72 レイト 72,9


 16、我孫子ゴルフ倶楽部

    我孫子流を生んだ難易度の高いグリーンとガードバンカーが印象的

    開場は 1930年 10月

    6764Y PAR 72 レイト 72,3


 17、鷹の台カンツリー倶楽部

    昔から、長いヤーデージが人気の名門コース。

    開場は1954年 5月

    7102Y PAR 72 レイト 73,6


 18、小金井カントリー倶楽部

    伝説の名手、ヘーゲンが唯一設計した一等地のゴルフコース。

    開場は1937年 10月 

    6739Y PAR 72 レイト 71,7


 19、相模カンツリー倶楽部

    自転車で通うには不便、東京が蹴ったリンクスにできたサラリーマン

    の楽園。

    開場は1931年 9月

    6530Y PAR 72 レイト 71,7


 20、程ヶ谷カントリー倶楽部

    赤星四郎が造り上げた古典的な競技コースです。

    開場は 1922年 10月

    6797Y PAR 72 レイト 72,6


 21、軽井沢ゴルフ倶楽部

    サマーリゾート、紳士、淑女のクラブライフの場所

    開場は1931年 7月

    6726Y PAR 72 レイト 72,9


 22、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース

    ドラマを生んだ、小さな砲台グリーンの矜持

    開場は1929年 9月

    6473Y PAR 70 レイト 71,5


 23、茨城カンツリー倶楽部 東コース

    手造りで完成、大阪初の本格派の18ホールです。

    開場は1925年 5月

    東コース 6751Y PAR 72 レイト 72,2

    西コース 7081Y PAR 72 レイト 73,7


 24、鳴尾ゴルフ倶楽部

    自然を活かした、モダンクラシック

    開場は1920年 10月

    6564Y PAR 72 レイト 72,1


 25、宝塚ゴルフ倶楽部  

    伝統はあるが、古くはない。阪神間モダニズムの名門コース

    開場は1926年 8月

    旧コース 6195Y PAR 70 レイト 69,7

    新コース 6665Y PAR 72 レイト 72,3


 26、神戸ゴルフ倶楽部

    日本初のゴルフ場 英国人を気取ってリンクス気分で廻ってみよう。

    開場は1903年 5月

    3790Y PAR 61 レイト 61,4


 このように色々と特徴のあるコースが、全国に点在しています。

 訪れる機会があれば、是非一度プレーしてみて下さい。

 メンバー同伴でないと廻れないコースもありますが、むかしに比べれば、

 やりやすくなった感があります。イベントや記念大会が開かれることが

 多くなりましたので、注意してみていればプレーができると思われます。
   

    

2020年10月21日

若い方々のゴルフ参入 いいですねー

 顧客の方が、社員の方お2人お連れになりました。


 身長170僂僚性と同男性社員の方でした。男性はもう10年近くゴルフ

 をやっているが上手くならないのでと同席されました。


 まずは最初に女性。170センチある方ですので、さぞや、ダイマミックな

 フォームかと思えば、パワーに物を言わせる右手打ちの打ち方でした。

 スタンスが後傾で、ややへっぴり腰、これでは人間の持っている本来の

 パワーが生かされませんと。


 まずはスタンス(アドレス)の修正。次いで、クラブの持ち方(特に左手)

 及び、左右の手の力加減、次いでスタンスの幅、右ひじの納まり、クラブの

 引き方、引く方向などを指導させていただきました。


 すると、スイングアークが徐々に大きくなり、クラブが振り切れるように

 なり大喜びされました。打点も力でなくスイングで飛ばすことが理解でき

 フェースの芯でとらえることができるようになりました。

 (近々のゴルフが楽しみになりましたと、喜んで見えました)


 もう一人の男性は、やや細身の方で、剛腕の方ではありませんでした。

 その為か、手打ちが目立つ方でした。、それで長年されているせいか、

 違和感が無かったのか、年齢からだけの判断であれば、アイアンはスチール

 シャフト付でしょうが、私はあえて、カーボンシャフト付のIRONを

 お勧めしました。スチール付きですと、どうしても力が入り、ダフリ気味

 でスイングが安定しなかったからです。


 車のFF車の方向性の良さと相まって、力まず左手リードで、右膝の前で

 ボールを捉えるイメージを植え付けました。


 軟らかめのカーボン付きのSRか、しっかり目のカーボン付きのRの選択

 になりました。

 ボールの上がるシステムもお伝えして、今後の教訓にして頂ければ、さぞや

 いい結果に繋がると思われます。


 このこと以上に、力まず振ることを覚えて頂きたいと思いました。


 このお二人のように、若い方々がもっともっとゴルフに親しんでいただける

 ように、微力ながら協力したいと思いました。


 聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥。勇気をもってお尋ねください。

2020年10月14日

コースレッスンにて

 コースが基本お休みの月曜日に、要望があり、コースにおける実施レッスン

 を行いました。


 晴天に恵まれ、又広いコースで、有意義な時間を送ることができました。


 ドライバーからFW,UT,アイアン、パターまで 現地で色々な状況での

 使い方が見れて、私の持論でもある 現場でのプレーの中で、指導や指摘が

 できることはこれに勝るものはありません。


 ドライバーでは、無論飛距離が一番大事だと思われますが、ボールの上がり

 具合や、狙いどころ、ティーングランドでの立ち位置、スタンスの向き、

 テークバックの始まりの速さなどなど、あらゆることが実践で体験ができ、

 実感ができたと思われます。


 その都度、指摘、指導しながら進んでゆくと、悪さ加減が分かってきます。

 道具のクラブばかりでなく、スイングの方法や、振り方、スタンスの向き

 なども、その都度実践してもらい、その中で勉強して頂きました。


 パターにおいても、叩けば、フェースの向きが変化してしまい、真直ぐに

 ボールが出ないことや、HITの強弱による距離の変化、アドレス時の

 フェース向きの確認などをしてもらい、グリーン上では芝目の向きの勉強

 なども同時にしてもらいました。


 FW,UT,IRONなど基本下から打つクラブの使い方も伝授しました。


 コースマネージメントも、ティーングランド上、各ホールで実施しました。

 精神面のプレッシャーもゴルフではありますので、心技体の練習もして

 きました。


 ゴルフでは、朝令暮改のようなことも、時として必要になります。


 パター数も数えてもらい、あらためてスコアーにおけるパター数の割合を

 認識して頂き、アプローチとパターの重要性を認識していただきました。


 次回のプレーの時に一つでも二つでもストロークを減らすことができれば、

 幸いです。


      敵を知り、己を知れば百戦危うからずですね。

2020年10月1日

本当に必要なものはなにか?

 いよいよ10月になりました。 国勢調査に、秋祭り、味覚の秋、ベストな

 ゴルフシーズン。又本日は、中秋の名月です。


 旅行にスポーツに、一年で一番いい時期を迎えました。ゴルフでは、

 各クラブにおけるチャンピオンを決める時期でもあります。

 私のようにラベルが違う方々にとっては、それほど影響はない事かも知れ

 ません。


 さて、ゴルフはクラブとゆう道具を使って競う球技です。


 クラブメーカーは 新素材の採用やら、新しい技術の導入、又新構造の効果

 などなど、大きく前面に打ち出し販促活動を行います。

 しかしそれを扱う人間も日々変化しますし、新しく紹介された提案が、

 万人に合うものではありません。メーカーは立場上、誇張してでも売らん

 として、ゴルファーに進めてきます。


 原理原則的な物性値は、それほど極端に変化するものではなく、ごく微細

 な変化にすぎません。藁をもつかむ状況な方々にとっては、渡りに船的な

 商品が開発されたと思い、勇んでお買求めになりますが、私としましては

 その方、その方に何が一番必要なことだろうと見定めてからお勧めします。

 むやみやたらと勧めるつもりはありません。本当に必要なものを、提案する

 つもりですので。


 流言飛語に惑わされることなく、真の問題点を指摘して、クラブをお勧め

 してゆきたいと思っております。


 できることであれば、一度ゴルフをご一緒させていただき、スイングを見

 せて頂けると、非常に有難いです。(現場での、試打ラウンド)


 必要であれば、遠慮なくお申込みください。お待ち致しております。

 
ホームページ制作はオールインターネット