2022年1月27日

机上論と現実の違い

 最近の松山プロは、非常に目につく大活躍です。

 マスターズ連覇も予想されているくらいの、大活躍をしています。


 彼については、スイングはともかくとしても、シャフトの使い方に興味が

 あります。ハワイでの試合のプレーオでのホールでのティショットが

 FW W#5でした。2打目が、残り270ヤードをW#3で、ピンまで80センチ

 につけるスーパーショットで、優勝を奪取しました。


 こんな著名なプロには、無論のこと、広告宣伝効果も絶大で、様々なメーカ

 ーがモニターにと集まってきます。


 増して、このクラブで このボールで 優勝を勝ち取ったことを訴えれば、

 一般の方々にとっては、憧れであり、自分も恩恵にあずかりたい気持ち

 藁をもつかむ気持ちで、同じクラブ、同じボールを使いたくなるのも

 必定でしょう。


 我々ゴルフ屋から見れば、、同じスイングができますか?同じ調子で打て

 ますか? プロの道具はプロの方々が使いやすい仕様になっています。


 それにしても、松山プロのFWのシャフトが10年ほど変化なく、ずーと同じ

 仕様のシャフトです。


 メーカーも毎年のように、新商品を出して、拡販に努めています。

 (メーカーとしては、現在のアイテムで網羅できていないところを、

  新商品で補って開発されています。)


 しかし、この松山プロのように、10年来まったく同じ仕様のシャフトを

 使っているとゆうことは、彼にとっては一番信頼がおけるシャフトだと

 ゆうことになります。

 新しいから、新商品だから、もっとよくなっていると思いたいのは、

 買う側の都合だけです。


 真に自分に合うものは、自分自身が一番わかるはずです。


 宣伝、広告の為に、使ってくださいとゆうのは、販売の為の手段です。

 現実は、プロにとっては優勝することが一番大事なことです。


 宣伝、広告の為に、使うことは、営業活動であり、本来自分に一番

 相応しいのとは言えないですよね・・・・・・・・。


 理想と現実の違いが、このあたりで、ハッキリすると思います。


 我々アマチュアにとっては、藁をもつかむ気持ちで、5YDでも10YDでも

 先に飛んだらと思い、購入されます。


 現実を直視して、正直に自分に合うものは何か、現実のゴルフの時に

 相応しいものは何かを見定めて、購入していただきたいと思う今日この頃

 です。 理想と現実の差をしっかりと認識して対処しましょう。

2022年1月24日

リズムって大事だなー

 ゴルフで18ホールを同じリズムでプレーするのは、非常に難しいことで

 す。


 天候、時候の変化があり、スコアーの変遷あり、同伴競技者との兼ね合い

 などなど、ゴルフとゆうスポーツが 特にメンタルスポーツですと言われる

 ぐらい、精神面の葛藤が非常に大きなウェイト占めているスポーツです。


 人間も緊張感であり、精神的、肉体的な気持ちを維持することには、限度が

 あります。


 約4時間(スループレーの場合)の間、同じ精神的、肉体的緊張感を維持

 することは、並大抵の心がけではできません。

 増して優勝争いをしているような状況であれば、なおのこと難しくなって

 きます。


 4時間の間、、同じ精神面であっても、肉体的には疲れが出てきます。

 肉体がどんなに鍛えてあっても、まったく同じ状況ではありえません。


 リズム良ければすべてよし といってもこの長時間まったく同じリズムで

 プレーすることは、なかなかできるものではありません。


 ですから、逆に急がず、あわてず、ゆっくりと、自分のペース(リズム)

 を守ってプレーすることが 非常に大事なポイントになってきます。


 今までの失敗の経験を振るかえって見てください。自分がミスした時、

 失敗した時のことを、冷静になって、心を落ち着けて振るかえって見て

 ください。この機会に。

2022年1月22日

感服しました。

 久々、平日ゴルフをしました。クラブ競技としてのコンペに参加しました。


 この寒さの中、キャンセルも多くあり、参加者が8組くらいに減ってしまい

 ました。この状況で組み合わせも二転三転し、私が一組目のスタートになり

 ました。


 すると、なんと同伴競技者が、88歳の方と、78歳の方とでした。


 年長の方はさすがに、赤マークからのティオフ。しかしそんな歳には全く

 見えず、歩行の速度も、我々と同じで、ショットも(無論距離は出ません

 が)非常に若々しく、快活なショットをされました。


 長年の成果か、ショートゲイム(アプローチ)は絶妙の技があり、感心

 しきりでした。何ホールかでは、パーも重ねられ、結局は優勝されました

 (私ともう一人の同伴競技者が、2位、3位でした)


 この歳で、この若々しいショット 歩行の速さ、元気な声、何かにつけて

 感服させられました。キャデイさんも、我々の組に就いて、今日は楽させ

 てもらいましたと、おっしゃっていました。


 私自身も、この歳まで、こんな状況で こんな元気にゴルフができるん

 だろうかと思いを巡らす一日になりました。

 皆様も、節制してこんなゴルフができるように、勤しんでください。

 私も勤しみたいと思っています。

2022年1月17日

トレンドについて

 コロナのオミクロンがまた脅威になってきています。


 舶来ブランドの商品および、海外生産品、組み立て品の商品がいつ入荷する

 の分からないのが現実です。

 入国時期、入庫時期が全くつかめていないのが現況です。


 我々も新製品をはじめ、ボール、グローブなどの袋物に至るまで潤沢に

 供給がなされていない状況です。

 
 国内における生産品および、組み立て、アセエンブリーをする商品について
 
 はまだ見通しはつきますが、OEM商品については、まったく入荷の見込み

 がついていません。

 皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、諸般の事情を勘案して

 いただき、お許し頂きたいと思います。  悪しからず。



 さて昨日このような方がお見えになりました。

 レフティで本格的にゴリフを始めたい方で、私どもの昔からのお客様に

 連れられて、来店されました。


 左の方は、試すクラブもないのが現状ですが、何とかならないのかとの

 お話を頂きました。調整をしましたところ、土曜日にフィッターの方も

 都合がついて、試打クラブも間に合うことになり、2時間ほど様々な

 試打をしていただき、最後はパターフィッテイングまで進むことができま

 した。これもメーカーさんのおかげで実施することができ感謝、感謝です


 当の本人にとっても、このような機会に恵まれ、千載一遇の場を与えられ

 たことに感謝しながら、帰路につかれました。


 数字至上主義の世の中、一人の為にだけ骨を折ることは効率的に認め

 られず さぞ困って見えたと思われます。


 私どもも、メーカーとのコミュニケイーションがあっての実現です。

 こんな機会に恵まれたことをどう思うかは、本人次第ですが。


 でも私どもにとっては、一個人に対し、最大の施しができたなーと思い

 充実した一日を過ごすことができた感が、ひしひしと感じられた一日

 でもありました。

2022年1月13日

2022年 新年を迎えて

 新年を迎え、早2週間が過ぎようとしています。


 正月早々、寒波や、オミクロン波で、いつもの正月と違った様相を呈して
 
 います。


 この業界も、天候による、ゴルフ場のクローズが例年より多く見られ、商品

 (クラブ類)もコロナによる影響で全然間に合っていません。

 メーカーさんからの案内もあり、世界的な物不足(供給面)が周知されて

 いるとは言え、非常に困った市況です。


 こんな寒い時期だから、どなたもゴルフに行かないだろうと思われますが、

 あにはからんや、コースは(プレーができる)満杯の状況です。


 こんな状況の中、こんな方がお見えになりました。


 ご主人が今年81歳で、奥様が80歳 ご夫婦でいつも一緒にゴルフを

 されている二人です。もっとゴルフをやって、もっと楽しもうとゆうことで

 新しいクラブを揃ってお求めになられました。

(施設に入ってゆっくりと老後を過ごすよりは、好きなゴルフをして過ごす

 方が両人とも望んでおられる様子でした)


 私もお店として、少しでもお値打ちに、負担の少ない商材を探しまわり、

 何とか、お渡しすることができ、一安心しています。


 自分自身もあの歳までゴルフができるのかなー、健康でいられるのかなー

 と思いめぐらす一日となりました。


 このご夫婦を見習って、健康で、楽しく、ゴルフが長く続けられるように

 今から、鍛えなおそうと思った次第です。病は気からと言ゆように、気持

 ちの持ちようでどうにでもなるなと思ったことも事実です。


 皆様も、健康に留意し前向きな姿勢で、ゴルフを長く、長く楽しんで

 ください。私からのお願いです。(初祈願です。)

 
ホームページ制作はオールインターネット