2019年9月11日

優しいクラブが持てはやされます

 この9月に新製品が続々と発売されます。その中でも最近の傾向としては、

 優しいい クラブがもてはやされています。


 飛び が一番のテーマではありますが、これを実践するには、1秒そこそこ

 のスイングの中で、あれもこれも操作することはできません。さすれば、

 扱う道具は、やさしいものに限ります。


 優しいといっても、クラブの構造上から言えば、曲がらない、スライスを

 しないクラブが 一番飛ぶクラブになります。

 スライスなどのエネルギーロスを 最小限に抑えられるクラブが、最終的

 には、一番飛ぶクラブになります。


 一発の飛びでクラブ選びをするのでなく、曲がらないクラブが最終的には

 一番必要なクラブになるのではないでしょうか。


 まず、的確にボールを捉え、そして、シャフトで弾き飛ばすことが一番

 重要だと思われます。


 ヘッド体積が大きくなり、クラブが長くなり、撓りも今まで以上に大きく

 なりました。このような今様のクラブ、小手先や、パワーだけでは、扱う

 ことはままなりません。


 的確なポイントでボールを捉え、オートマチックに振り、シャフトの前反り

 機能を充分に利用して、飛ばしてください。

 そのためには、細かい注意を払わなくてもよい、自然に返るヘッドをお使い

 ください。


 日々メーカーにより、研究、開発がなされています。よーくその内容や、
 
 機能を理解した上で、クラブ選択をしてください。

 

2019年9月9日

スパイクシユーズのソフト鋲交換で

 いきなりお見えになりました。(事前にTELにて問い合わせがあり)

 ビョウ交換お願いできますか?と。ゴルフ帰りの様子でした。ラウンド中

 何か不都合があったのかなーと思いました。


 メーカーオリヂナルの鋲でしたが、普及品にて交換が可能でしたので、すぐ

 に作業に入りました。 約20分ほどで、交換作業は済みました。


 それからは余談でのお話しでした。

 クラブの選定方法(特にパターの選定方法)や、自分自身に合うものが何

 なのかなど、判明しない方が多くいますとのことで、ゴルフ談義になりまし

 た。


 そんな中、紹介したい方が5〜6人います。悩んでいる方々は、分からずに

 世間の流行のものを使用されている様子で、それが自分に相応しいか、否

 かは、定かではありませんと。


 ソフト鋲も、ネジのタイプにより、色々とあり、合う、合わないがあります


 このように、せっかく高い値段で購入したからと言って、疑いもなく、

 そのまま使用されている方が、大半のように思われます。


 無論道具ですので、慣れることも必要ではありますが、原理、原則やクラブ

 の特性は不変です。

 変わることのない特性と、日々変わってゆく自分自身のコラボレーショーン

 は非常に難しいことだと思われます。


 シューズの鋲ですら、ランニングチェンジします。いわんやクラブでは。

2019年9月7日

最近多く見かけます。

 若い方や、名古屋へ単身赴任の方、先輩に連れられオオシカ詣での方など、

 少しずつ増えてきました。本日も、お二人お見えになりました。


 試打をする方、まずお話から始められる方、もじもじとされている方、いろ

 いろな方がお見えになります。


 弊社には、段差もなく、バリアフリーで、営業をしております。

 今日も今日で、パターFITTINNG をしてさしあげると、納得して

 お帰りになりました。又、試打をされているときに、ワンポイント、ツウ

 ポイント打ち方や、振り方のアドバイスをしてあげると、喜んで帰られます


 今のクラブの特性や、使い方、ボールの飛び方など、原理、原則的なことの

 説明をさしあげると、 違い を感じとってお帰りになります。

 私でゆう、気ずき を感じていただきたいと思う次第です。


 ただこれだけで済ませずに、現実に現場で実践することをお約束願います

 そうすることによってのみ、知識が具現化され、何をしたいのかが判明

 します。自分の頭の中で考えていても何も始まりません。

 実行することにより、いい点をよりよく改善し、悪い点は改訂して、さらに

 前進させてください。新しい自分が見えてきますよ。

2019年9月6日

ごめんなさい

 私どもの都合で、接客時間が短くなってしまい、誠にすみませんでした。


 お客様のご紹介で、後輩の方を診てあげて下さいとのことでした。

 普段であれば、ホワイト残業で、接客できるのですが、今日はある約束を

 午前中にして、変更ができなかった為、PM7:00までの(営業時間)

 接客になってしまいました。


 近所の方でしたので、いつでもお越しくださいと、案内をさせて頂きました

 試打席が空いておれば、いつでも結構ですよと、付け加えました。

         (他のお客様も、無論同様ですよ)


 本人にとってみると、誰に技術的なことや、スイングのし方を聞けばいい

 のか不明だと思います。先輩に相談したら、私を紹介して頂けました。

 
 三身一体の言葉のように、心、技、体のどれが欠けても、上手くは、運べ

 ません。 (ゴルフはゆうなれば、ボール運びです)


 心掛け、技術的根拠、体の使い方など解からないことばかりだと思います。

 自分の妄想だけで行いますと、非常に遠回りになったり、的を射ていない

 練習をしたりすることが多くなります。又 若い方ですと力任せにすること

 が多くなるのではないでしょうか。(若い方に多い、力任せ)


 メリハリをつけて、クラブの特性を知り、ゴルフに取り組んでいただきたい

 と思っております。

 決して 力 でねじ伏せてやろうなどとは思わないでください。


 PS 試打室が空の時には、いつでも、どなたでも、練習して頂いて構い

    ません

2019年9月4日

第2回ゴルフ講演会決定

 来年のお話をすると 鬼が笑うかもしれませが、第2回のゴルフの講演会

 が決まりました。

 来年1月、2月、3月に渡り、ゴルフ講演会 *女子プロはなぜ飛ぶのか*

 の開催が決まりました。詳細については、もう少し先にて決定します。


 先回の教訓を思い起こし、より解りやすく、皆で共有できる真の知識を

 持っていただこうと、思っております。

 量でなく質の向上を目指して実施してゆき、回数を増やすことにより、

 参加人数を増やしていこうと思っております。


 常に申し上げておりますが、敵とゆうクラブのことを知って頂き、己とゆう

 一番理解しがたい存在の実態を知り、その正確に相応しいクラブを見つけ

 ましょう。


 無論 自分自身も又クラブも日進月歩です。その時、その時に相応しい

 モデルは常に変化しています。( 諸行無常です )

 のべつ幕無しに追っかけることはできません。又する必要もありません。

    本質的なことを、違わずに持っていたいものです。


 1人でも、2人でもより多くの方に、本当を知って頂きたいと思っており

 ます。興味のある方、是非ともお集まりください。

 
 講演の詳細については、10月ごろに、明らかにさせていただき、この欄

 でも紹介したいと思います。

ホームページ制作はオールインターネット